« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年8月27日 (月)

渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 4

「渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 4」(m4v)をダウンロード

Sp0051 バードウォッチングの名所である「鷹見台」で、野鳥を始めとした渡良瀬遊水池の動植物の状況や、第2調節地掘削計画の問題点について、一色安義さんに説明していただきました。

エコロジーTVホームページでは全編をWindows  Media(wmv)とQuick Time(.mov)で公開しています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年8月24日 (金)

渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 3

「渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 3」(m4v)をダウンロード

Sp0052  渡良瀬遊水池内の人工湖である谷中湖を望むウォッチングタワーから、谷中湖の水質悪化の問題などについて、Part 2に引き続き日本野鳥の会茨城県支部の一色安義さんにお話しいただきました。

エコロジーTVホームページでは全編をWindows  Media(wmv)とQuick Time(.mov)で公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 2

「渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 2」(m4v)をダウンロード

Sp0054  Part2では、日本野鳥の会茨城県支部の一色安義さんに、足尾鉱毒事件から始まる渡良瀬遊水池の歴史や、遊水池の治水機能などについて解説していただきました。

エコロジーTVホームページでは全編をWindows   Media(wmv)とQuick Time(.mov)で公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 1

「渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 1」(m4v)をダウンロード

Sp0053  栃木県の渡良瀬遊水池は、日本初の公害事件として知られている「足尾鉱毒事件」が起こった場所です。悲劇的な事件から100年経った今、そこは本州最大のヨシ原として稀少な動植物の宝庫となり、歴史的にも自然保護においても貴重な場所となっています。国際的にも重要な湿地としてラムサール条約への登録が期待される一方で、遊水池内の人工湖である谷中湖の水質悪化や、貯水容量を増やすための新たな掘削計画が、遊水池の自然の将来に影を落としています。
 Part1では、渡良瀬遊水池を守る利根川流域住民協議会などの主催で行われた春の植物観察会に参加して、観察会の講師を務めた大和田真澄さんから、渡良瀬遊水池の植物についてご説明いただきました。

エコロジーTVホームページでは全編をWindows  Media(wmv)とQuick Time(.mov)で公開しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年11月 »