« 渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 3 | トップページ | 中池見湿地―開発から守られた里山の自然―(1) »

2007年8月27日 (月)

渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 4

「渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 4」(m4v)をダウンロード

Sp0051 バードウォッチングの名所である「鷹見台」で、野鳥を始めとした渡良瀬遊水池の動植物の状況や、第2調節地掘削計画の問題点について、一色安義さんに説明していただきました。

エコロジーTVホームページでは全編をWindows  Media(wmv)とQuick Time(.mov)で公開しています。

|

« 渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 3 | トップページ | 中池見湿地―開発から守られた里山の自然―(1) »

コメント

こんにちは。
バードウォッチングするのにも、環境は大切にしないといけませんよね。
鷹見台の環境が、永久に保たれることを願います。

投稿: エコキュート | 2007年9月18日 (火) 17時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/77449/7602102

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 4:

» 温暖化に一人で出来ること [みどりのジュータンが待っている]
温暖化防止に関わることで今一人でできる[エコ]という考え方がありますね。 一人一人が温暖化についての意識を持った行動や生活をするということでしょう。住宅の新築やリフォームの際 エコキュートにするとか車の運転で急発進、急加速をやめ停車中はエンジンを止めるエコ運転スーパーでの買い物ではレジ袋を断りエコバック持参になりました割り箸は間伐材利用のものを使用する米や野...... [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 16時06分

« 渡良瀬遊水池の自然と歴史に学ぶ Part 3 | トップページ | 中池見湿地―開発から守られた里山の自然―(1) »