« 2008年6月 | トップページ

2008年9月21日 (日)

東京で諫早問題に関連した記録映画の上映会

081029film200  琵琶湖と有明海の環境問題をテーマにした「第45回記録映画をみる会」が、日本記録映画作家協会の主催で、2008年10月29日、30日に東京・中野で開催されます。長年にわたって有明海・諫早湾の漁業や自然を撮影し続けてきた岩永勝敏さんのドキュメンタリー映画「干潟のある海」などが上映されます。
 諫早湾干拓着工前のまだ海や干潟の自然が豊かだった頃に撮影された「干潟のある海」と、干拓工事の「完成」が間近になった2007年に有明海沿岸で暮らす100人の人々の証言を記録した「有明海に生きて」。諫早湾閉め切りの10年前と100年後の2本の映画を見比べることによって、干拓事業がもたらした自然や社会の無惨な変わりようを見て取ることができると思います。ぜひ、2日間続けてご参加ください。

続きを読む "東京で諫早問題に関連した記録映画の上映会"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ